ページトップ
  1. HOME
  2. お悩み相談・Q&A
  3. 収益物件・不動産投資

お悩み相談・Q&A

収益物件・不動産投資

収益物件を購入する際ファミリー向けよりワンルームの方が有利なのですか?

それぞれのメリットデメリットを比較するとよいでしょう。

まず家賃ですが、ファミリータイプの場合家賃も大きさにより値がはります。 空室さえ作らなければうまく回りそうですね。
一方、ワンルームの場合一部屋の家賃は安く設定されています。 空き室の場合のリスクは少なそうです。

次は入居率ですがファミリーの場合の方が定住率が一般的には高いです。
こういったメリットやデメリットはそれぞれあるものの 結局は立地や諸条件によって傾くものだと思います。
それらをこう考慮してトータル的にお考え下さい。

マンション,アパート、コーポ、ハイツの違いは何ですか?

「マンション」と「アパート」の違いは、建物としての構造が違います。 主に分譲賃貸マンションなどに多い"鉄筋コンクリート造"や"鉄骨鉄筋コンクリート造"、"重量鉄骨造"といわれているものが「マンション」で、それ以外の"木造""軽量鉄骨造""2×4(ツーバイフォー)""プレハブ"といわれるものが「アパート」もしくは「ハイツ」「コーポ」と一般的に理解されています。
「アパート」「ハイツ」「コーポ」に明確な違いはありません、大家さんやハウスメーカーのネーミングセンスに委ねられます。

転勤の間だけ貸すことはできますか?

期限付建物賃貸借という制度によりできるようになりました。
転勤に限らず、療養・親族の介護などのやむを得ない事情で、生活の本拠である建物を、一定の期間だけ使用できなくなったが、その期間の終了後にはまた戻ってくるというような場合には、その期間だけ賃貸して、期間後は更新しない契約をすれば期間後に必ず返してもらえるという制度がつくられています。
しかしこの場合は、そのやむを得ない事情を記載した書面で契約しなければなりません。

駅近くのマンションを買って将来収益にするか、郊外にマンションを買うか悩んでいます。

投資物件についての考え方ですが、都心の駅から近い利便性の良いマンションなら、入居者は見つかりやすいと思われます。全く無いわけではないですが、空室リスクは少ないかもしれません。
しかし、ローンが残ったまま、賃貸(不動産投資)にするのは、空室リスク、賃料と維持管理費リスク、次の住宅に対する足かせなどがありますから、10年後の賃貸に出す時期までに、かなりの返済をし出来れば残高ゼロ、もしくは、かなり少ない残高にしたいところです。

同項目Q&A